コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロニコン・パスカーレ Chronicon Paschale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロニコン・パスカーレ
Chronicon Paschale

631~641年に書かれたビザンチン中期の年代記。無名の聖職者により書かれ,序論に復活祭についての考察があるところから『復活祭年代記』と命名された。天地創造から 628年までを扱い,カエサレアエウセビオスの『年代記』と並び称せられる。これはビザンチン暦 (5507年3月 21日を第1日目とする) を初めて使用している点が特色で,内容的には類書の抜粋が多く,独立した資料価値があるのは7世紀のみである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クロニコン・パスカーレの関連キーワードヘラクレオナスギガ義慈王飛鳥時代(年表)朝日新聞舒明天皇舒明天皇舒明天皇ヘラクレイオス舒明天皇

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android