コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロマメノキ(黒豆木) クロマメノキVaccinium uliginosum; blue berry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロマメノキ(黒豆木)
クロマメノキ
Vaccinium uliginosum; blue berry

ツツジ科の落葉低木。北半球冷温帯高山に広く分布し,日本では北海道,本州中部以北の高山に自生する。高さ約 1mに達し,多くの小枝を出し葉を密につける。葉は小さく倒卵形で,下面は白色を帯びる。夏,枝先に数個の花をつける。花冠は淡紅白色,壺形で先が浅く5裂し,中におしべ 10本,めしべ1本がある。果実は球形の液果で直径6~7mm,熟すると黒紫色になる。果実は生で食べたり,ジャムや果実酒の原料にする。浅間山の近くではアサマブドウと呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クロマメノキ【クロマメノキ(黒豆木) bog bilberry】

ブルーベリー近縁の野生種の一つで,ツツジ科の落葉小低木。北半球寒帯に広く分布し,日本でも北海道,本州中部以北の火山性高原に多い。高さは地をはう10cmくらいのものから林の中では1mをこえるものまである。初夏紅色を帯びたつぼ状の白花をつけ,秋に径6~7mmの球形で紫黒色の果実が熟すが,果形には扁平,ヨウナシ形,円筒形などかなりの変異があり大小もある。砕いたミズゴケの上に種子をまき,冷涼地ならピートモスで鉢栽培ができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

クロマメノキ(黒豆木)の関連キーワードクロウスゴ(黒臼子)

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android