クロマメノキ(黒豆木)(読み)クロマメノキ(英語表記)Vaccinium uliginosum; blue berry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロマメノキ(黒豆木)
クロマメノキ
Vaccinium uliginosum; blue berry

ツツジ科の落葉低木。北半球冷温帯高山に広く分布し,日本では北海道,本州中部以北の高山に自生する。高さ約 1mに達し,多くの小枝を出し葉を密につける。葉は小さく倒卵形で,下面は白色を帯びる。夏,枝先に数個の花をつける。花冠は淡紅白色,壺形で先が浅く5裂し,中におしべ 10本,めしべ1本がある。果実は球形の液果で直径6~7mm,熟すると黒紫色になる。果実は生で食べたり,ジャムや果実酒の原料にする。浅間山の近くではアサマブドウと呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クロマメノキ【クロマメノキ(黒豆木) bog bilberry】

ブルーベリー近縁の野生種の一つで,ツツジ科の落葉小低木。北半球寒帯に広く分布し,日本でも北海道,本州中部以北の火山性高原に多い。高さは地をはう10cmくらいのものから林の中では1mをこえるものまである。初夏紅色を帯びたつぼ状の白花をつけ,秋に径6~7mmの球形で紫黒色の果実が熟すが,果形には扁平,ヨウナシ形,円筒形などかなりの変異があり大小もある。砕いたミズゴケの上に種子をまき,冷涼地ならピートモスで鉢栽培ができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android