コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーン=ローブ財閥 クーンローブざいばつ

百科事典マイペディアの解説

クーン=ローブ財閥【クーンローブざいばつ】

1867年ユダヤ系ドイツ人のS.クーンとA.ローブが開いたKuhn-Loeb & Co.を通じ,19世紀末―20世紀前半にモルガン財閥に次ぐ支配力を示した米国の金融財閥ユニオン・パシフィック,ペンシルベニア両鉄道など鉄道業を中心に,産業会社にも支配力を拡大。鉄道斜陽化その他のため昔日の面影は全く失った。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クーンローブざいばつ【クーン=ローブ財閥】

19世紀末から20世紀前半にかけて,モルガン財閥と並び,投資銀行(インベストメント・バンク)であるクーン=ローブ商会Kuhn‐Loeb & Co.を通じ,大きな金融支配力を示したアメリカの金融財閥。アメリカの投資銀行は成立ちにより大きく3グループに分けられるが,クーン=ローブは,そのうちドイツ系ユダヤ人移民を始祖とするものの代表格である。起源はクーンAbraham KuhnとローブSolomon Loebという義兄弟が営んでいた雑貨店(1850ころ創業)にさかのぼるが,クーン=ローブ商会の投資銀行としての名を高からしめたのは,1875年以降パートナーに加わったローブの女婿シフJacob H.Schiffの働きによる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

クーン=ローブ財閥の関連キーワードチェース・マンハッタン・コーポレーション

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android