グスタフ グリュントゲンス(英語表記)Gustav Gründgens

20世紀西洋人名事典の解説

グスタフ グリュントゲンス
Gustav Gründgens


1899.12.22 - 1963.10.7
ドイツの俳優,演出家。
デュッセルドルフ(ドイツ)生まれ。
復員してから俳優教育を受ける。ハンブルク室内劇場に在籍中から才能を現わし、演出も手掛けるようになる。’28年ベルリンに行き、犯罪者風の役が当たり役となり映画にも出演。ドイツ座に出演し’34年プロイセン国立劇場総監督となり、’47年から8年間デュッセルドルフ劇場総監督も務める。’55年からハンブルク・ドイツ劇場総監督を務め、’57年メフィストフェレスを自ら演じ演出した「ファウスト」で高い評価を得、一世を風靡した。旅行中マニラで客死。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

グスタフ グリュントゲンス

生年月日:1899年12月22日
ドイツの俳優,演出家
1963年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android