コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラプスキ Grabski, Władysław

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラプスキ
Grabski, Władysław

[生]1874.7.7. ボロウォ
[没]1938.3.1. ワルシャワ
ポーランドの経済学者,政治家。 1905~12年国民民主党のロシア国会 (→ドゥーマ ) 代議員。 19年パリ講和会議に出席。蔵相 (1919~20) ,首相 (20) ,首相兼蔵相 (23~25) を歴任。通貨改革,ポーランド銀行の創設 (24) によってインフレを克服,経済の安定化に貢献した。ドイツとの関税戦争勃発 (25) の責任を取り辞職。 26年政界から引退,以後農業経済大学教授として教育,研究に専念した。主著に『建国の2年間』 Dwa lata pracy u podstaw panśtwowości naszei,1924-25 (27) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グラプスキの関連キーワード国民民主党[ポーランド]

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android