コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリノー Horatio Greenough

1件 の用語解説(グリノーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グリノー【Horatio Greenough】

1805‐52
アメリカ新古典主義彫刻家。ボストン生れ。1825年ハーバード大学を出てすぐローマに赴き,アメリカ人としてごく早い時期に新古典主義彫刻の技法を身につける。モニュメンタル肖像彫刻を多く制作したが,ギリシア神話,聖書,バイロンなどに発想を求めるロマン主義的な心情と,ギリシア・ローマの古代彫刻に規範を仰ぐ志向との間に分裂がみられた。建築と装飾との関係を考察したエッセー集(1852)も残す。死の前年までイタリアにとどまった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グリノーの関連キーワードアメリカの声古典主義トルバルセン新古典主義アメリカンアメリカンドリーム汎アメリカ主義アメリカの空

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グリノーの関連情報