コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレゴリウス12世 グレゴリウスじゅうにせいGregorius XII

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレゴリウス12世
グレゴリウスじゅうにせい
Gregorius XII

[生]1325頃.ベネチア
[没]1417.10.18. ポルト
イタリア人教皇 (在位 1406~15) 。西方教会大分裂期の最後のローマ教皇。本名 Angelo Corrario。 1409年ピサ教会会議は,アビニョンの対立教皇ベネディクツス 13世ともども彼の廃位を決めたが,その有効性を否認。孤立したなかで自己の正統性を主張し,15年コンスタンツ公会議に支持を与えたのち退位,枢機卿に復帰し,ポルト司教となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グレゴリウス12世の関連キーワードディートリヒ[ニームの]ベネディクツス13世アレクサンデル5世ヨハネス23世ピサ宗教会議チチェリー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android