グレゴリウス12世(読み)グレゴリウスじゅうにせい(英語表記)Gregorius XII

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレゴリウス12世
グレゴリウスじゅうにせい
Gregorius XII

[生]1325頃.ベネチア
[没]1417.10.18. ポルト
イタリア人教皇 (在位 1406~15) 。西方教会大分裂期の最後のローマ教皇。本名 Angelo Corrario。 1409年ピサ教会会議は,アビニョンの対立教皇ベネディクツス 13世ともども彼の廃位を決めたが,その有効性を否認。孤立したなかで自己の正統性を主張し,15年コンスタンツ公会議に支持を与えたのち退位,枢機卿に復帰し,ポルト司教となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android