グレドス山脈(読み)グレドスさんみゃく(英語表記)Sierra de Gredos

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スペイン中央部にある山脈。グアダラマ山脈の西側に連なり、アラゴン河谷を挟んで北西を雁行(がんこう)するガータ山脈とともに、中央山系の西部をなす。2000メートル以上の高峰が連なり、最高峰はアルマンソール山(2592メートル)。南側はタホ川支流のティエタル河谷に急傾斜で接する。氷期の氷食地形がみられ、大西洋から湿った空気がぶつかるため積雪量が多い。南斜面は森林となっている。

[田辺 裕・滝沢由美子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android