コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁行 ガンコウ

デジタル大辞泉の解説

がん‐こう〔‐カウ〕【×雁行】

[名](スル)
空を飛ぶ。また、その形。 秋》
斜めに並んで進むこと。「雁行する船団」
先になり後になりして進むこと。「首位を争って雁行する二チーム」
兵法で、陣立ての一。斜めにを組んだもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がんこう【雁行】

( 名 ) スル
ガンが列をなして飛ぶこと。また、その列。
ガンが飛ぶ時の列の形のように、ななめに並んで行くこと。
陣立ての一。ななめの列に陣形を組むもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雁行の関連キーワードジュンガルスキーアラタウ山脈スライマーン[山脈]プルアパート堆積盆東南アジア諸国連合コリャーク山脈カスティリアグレドス山脈粟島浦(村)クィンディチ雁行形態論バイカル湖阿武隈高地産業空洞化地質構造線ペテガリ岳サヤン山地越後平野島根半島笠置山地数寄屋造

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雁行の関連情報