コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロースグロックナー[山] グロースグロックナー

百科事典マイペディアの解説

グロースグロックナー[山]【グロースグロックナー】

単にグロックナーとも。オーストリアの最高峰,東チロルとザルツブルク州の境をなすホーエ・タウエルン山脈の主峰。標高3798m。北斜面に東アルプス最大の氷河パステルツェ(長さ約9km)がある。
→関連項目オーストリアチロルホーエ・タウエルン[山脈]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グロースグロックナー[山]【Grossglockner】

オーストリア西部,ザルツブルク州,ケルンテン州,東チロル州の境界付近にそびえるこの国の最高峰。標高3797m。東アルプス,ホーエ・タウエルン山脈中のグロースグロックナー山群に属する。山腹北東部には東アルプス最大のパステルツェ氷河(長さ約9km)があり,カール壁の山稜は非常に険しい。北側ザルツァハ河谷のブルックから南側ハイリゲンブルートに至るドライブウェーが通じており,ここからの景観はすばらしい。【武田 むつみ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android