ケアンズ・グループ(英語表記)Cairns Group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケアンズ・グループ
Cairns Group

農産物輸出に対して補助措置を講じていない農産物輸出国のグループで,オーストラリアの呼び掛けにより 1986年に結成された。カナダ,オーストラリア,ニュージーランドフィジー,タイ,フィリピン,マレーシア,インドネシアアルゼンチンコロンビア,ブラジル,ウルグアイ,チリ,ハンガリーが加入,日本はオブザーバーとして会議に参加している。第1回大臣会議をオーストラリアのケアンズで開いたことからこう呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android