コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケアンズ・グループ Cairns Group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケアンズ・グループ
Cairns Group

農産物輸出に対して補助措置を講じていない農産物輸出国のグループで,オーストラリアの呼び掛けにより 1986年に結成された。カナダ,オーストラリア,ニュージーランドフィジー,タイ,フィリピン,マレーシア,インドネシアアルゼンチンコロンビア,ブラジル,ウルグアイ,チリ,ハンガリーが加入,日本はオブザーバーとして会議に参加している。第1回大臣会議をオーストラリアのケアンズで開いたことからこう呼ばれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android