コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケテグス Cethegus, Marcus Cornelius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケテグス
Cethegus, Marcus Cornelius

[生]?
[没]前196
古代ローマの将軍。第2次ポエニ戦争の際,カルタゴマゴの侵入をポー川峡谷で撃退。雄弁家としても名高く,エンニウスホラチウスらの詩人からも評価されている。

ケテグス
Cethegus, Publius Cornelius

古代ローマ,前1世紀頃の政治家。まずマリウス派にくみして行をともにしたが,のちにはスラ派につき,L.スラの政敵粛清に手をかした。晩年公職にはつかなかったが,政策,政略に関して隠然たる勢力をもった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケテグスの関連キーワードケテグス家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android