コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケネル Quesnel, Pasquier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケネル
Quesnel, Pasquier

[生]1634.7.14. パリ
[没]1719.12.2. アムステルダム
フランスのヤンセニウス派神学者。オラトリオ会に入り,学生の指導にあたる。ジャンセニズム的見解のために迫害され,初めブリュッセルに,次いでオランダに逃れた。その主著『新約聖書の道徳的省察』 Le Nouveau Testament en français,avec des réflexions morales sur chaque verset (1687) は多くの版を重ねたが,クレメンス 11世の回勅「ウニジェニツス」 (1713) によって断罪された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケネルの関連キーワードピレニアンマウンテンドッグ土佐闘犬(土佐犬)エアデールテリアジャンセニズムジャンセニスムジェーケーシーエスキモー犬災害救助犬ハンドラー7月14日7月11日牧羊犬母性愛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android