ケビン クライン(英語表記)Kevin Kline

現代外国人名録2016「ケビン クライン」の解説

ケビン クライン
Kevin Kline

職業・肩書
俳優

国籍
米国

生年月日
1947年10月24日

出生地
ミズーリ州セントルイス

本名
Kline,Kevin Delaney

学歴
インディアナ大学卒,ジュリアード学院演劇科

受賞
アカデミー賞助演男優賞(第61回,1988年度)〔1989年〕「ワンダとダイヤと優しい奴ら」,トニー賞助演男優賞(ミュージカル部門,第32回)〔1978年〕「On the Twentieth Century」,トニー賞主演男優賞(ミュージカル部門,第35回)〔1981年〕「The Pirates of Penzance」,IFPゴッサム賞〔1998年〕「アイス・ストーム

経歴
インディアナ大学卒業後ニューヨークのジュリアードに学び、そこで師事したジョン・ハウスマンのアクティング・カンパニーに加わって古典劇を修行。1978年ミュージカル「On the Twentieth Century」でブロードウェイにデビューし、’81年トニー賞受賞。’82年映画「ソフィーの選択」でメリル・ストリープの相手役に抜擢され、一躍注目を浴びた。その後「再会の時」(’83年)、「シルバラード」(’85年)、「遠い夜明け」(’87年)などに出演し、’89年「ワンダダイヤと優しい奴ら」(’88年)でアカデミー賞助演男優賞を受賞。他の映画出演作に「わが街」(’91年)、「デーヴ」(’93年)、「アイス・ストーム」「イン&アウト」(’97年)、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」(’99年)、「海辺の家」(2001年)、「卒業の朝」(2002年)、「五線譜のラブレター」(2004年)、「ピンク・パンサー」「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(2006年)、「ラブ・ダイアリーズ」(2008年)、「声をかくす人」(2011年)、「ラストベガス」(2013年)など。また、「リア王」「シラノ・ド・ベルジュラック」など舞台でも活躍。1989年女優のフィービー・ケイツと結婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

20世紀西洋人名事典「ケビン クライン」の解説

ケビン クライン
Kevin Kline


1947.10.24 -
米国の俳優。
ミズリー州セントルイス生まれ。
インディアナ大学卒業後、ジュリアード音楽院でジョン・ハウスマンに師事。1978年「On the Twentieth Century」でブロードウェイにデビュー。夏のニューヨーク名物のシェークスピア・フェスティバル「ペンザンスの海賊」で名声を得、’80年のブロードウェイでの再演でトニー賞を受賞、’83年その映画化にも出演。他の作品は熱演で注目を浴びた「ソフィーの選択」(’82年)など。’89年「ワンダとダイヤと優しい奴ら」で第61回アカデミー助演男優賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「ケビン クライン」の解説

ケビン クライン

生年月日:1947年10月24日
アメリカの俳優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android