コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケブラー Kevlar

翻訳|Kevlar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケブラー
Kevlar

アメリカのデュポン社が開発した高強力,高弾性率,耐熱性の芳香族ナイロン。化学構造はポリパラフェニレンテレフタルアミドで,分子は剛直。現在工業生産されている有機繊維では最も引張り強度が大きく,また耐熱性にもすぐれている。タイヤコード,複合材料などの工業用資材として使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のケブラーの言及

【アラミド繊維】より

…顔料とバインダー(繊維の接着剤)を混ぜて行うピグメント染色が可能になり,用途が広がった。 ポリ‐p‐フェニレンテレフタルアミド(商標ケブラーKevlar)は,デュポン社がポリ‐p‐フェニレンジアミンとテレフタル酸クロリドの重合技術を改良して成形可能な高重合度のポリマーを製造することに成功し,さらにそれを硫酸に溶かして紡糸する技術を確立して,繊維が製造されている。タイヤコードに使用され,自動車用ラジアルタイヤのプライ数減少を可能にし,自動車軽量化に役立っている。…

【化学繊維】より

 アラミド(芳香族ポリアミド)は全芳香族ポリアミドの芳香環をアミド結合で結んだ高分子で,非常に優れた耐熱性と強度をもつ繊維が作られている。ポリ(p‐フェニレンテレフタルアミド)繊維はデュポン社のケブラーKevlar(商標)だけが製造されている。最近,オランダでも企業化された。…

【ポリアミド】より

…フタル酸クロリドとメタフェニレンジアミンから得られるノメックスNomex(商品名,デュポン社)は電気絶縁材としてすぐれている。耐熱性と高弾性率をもつ繊維ケブラーKevlar(商品名,デュポン社)もアラミドの一種で,テレフタル酸クロリドとパラフェニレンジアミンから製造される。ナイロン【森川 正信】。…

※「ケブラー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ケブラーの関連キーワード国際宇宙ステーション繊維強化プラスチックレーシングカー東レ・デュポンアラミド繊維液晶ポリマー防弾チョッキ耐熱性繊維高分子液晶ボート競技PBT繊維アラミド複合装甲液晶鉄帽

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケブラーの関連情報