ケンジェジン・コジレ(読み)けんじぇじんこじれ(英語表記)Kdzierzyn-Kole

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケンジェジン・コジレ
けんじぇじんこじれ
Kdzierzyn-Kole

ポーランド南部、オポーレ県の都市。人口6万9014、都市圏人口10万8510(2002)。ドイツ名ヘイデブレックHeydebreck。オドラ川に近く、グリビーツェ運河に面する。シロンスクの重工業都市群の一つで化学コンビナートがあり、化学工業の大工場は、ドイツの総合化学会社イー・ゲー・ファルベンが1939年に建設した工場を基礎にしたものである。13世紀にポーランド人が集落をつくった。[山本 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android