コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンペネル Kempeneer, Pieter de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケンペネル
Kempeneer, Pieter de

[生]1503. ブリュッセル
[没]1580. ブリュッセル
フランドルの画家。スペイン名ペドロ・カンパーニャ。 1530年頃イタリアに旅行,ベネチアボローニャに滞在,37年スペインにおもむき,セビリアコルドバなどに移り住んだのち,62年ブリュッセルに帰った。帰国後はアルバ公の主席技師となり,その地の織物工場の総監となった。彼の絵はフランドル派とラファエロ派を混合した折衷様式でスペイン・マニエリスムに分類される。作品は『キリストの降架』 (1547) ,『潔め』 (55) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケンペネルの関連キーワードピウス3世アビス朝ボルジア家一向一揆アレクサンデル[6世]ブロアユリウス[2世]アレクサンデル6世ベルゲテボルジャ家

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android