コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランドル派 フランドルハ

2件 の用語解説(フランドル派の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フランドル‐は【フランドル派】

フランドル地方で栄えた美術の流派。特に絵画が重要で、15世紀初頭以降、精妙な写実のもとに北方ルネサンス絵画を展開。17世紀にはバロックの豪華豊麗な絵画を生み出した。ファン=アイク兄弟・ブリューゲルルーベンスなどが代表的。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フランドルは【フランドル派】

一五世紀から一七世紀にかけてフランドル地方に栄えた美術、とりわけ絵画の流派。忠実な自然観察・激情的表現が特色。ブリューゲル・ルーベンス・ファン=ダイクらがその代表。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランドル派の関連キーワードフランドル楽派フランドル美術メソポタミア美術モザン美術ケルト長谷川流末派パンドルフレミッシュレースブービエ・デ・フランダース

フランドル派の関連情報