コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲアドナー湖 ゲアドナーこLake Gairdner

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲアドナー湖
ゲアドナーこ
Lake Gairdner

オーストラリア,サウスオーストラリア州南部,エア半島の北方にある浅い乾塩湖。長さ 160km,幅 50km前後,面積約 4800km2。この地域は一般に雨量が少く (年降水量 500mm以下) ,特に乾季には干上がる部分が広い。周囲はヒツジの放牧地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲアドナー湖
げあどなーこ
Lake Gairdner

オーストラリア、サウス・オーストラリア州南部、エア半島の北にある塩湖。面積4300平方キロメートル。通常は干上がった湖床(プラヤ)で、水面がみられることはまれである。1857年にハックおよびウォーバートンが発見。湖名はイギリス植民地省オーストラリア局長名に由来する。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ゲアドナー湖の関連キーワード谷内

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android