コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲルマニウム半導体検出器 ゲルマニウムはんどうたいけんしゅつきlithium drifted germanium semiconductor detector

2件 の用語解説(ゲルマニウム半導体検出器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルマニウム半導体検出器
ゲルマニウムはんどうたいけんしゅつき
lithium drifted germanium semiconductor detector

高エネルギー粒子やγ線の検出に適する放射線検出器の一つ。p型ゲルマニウムリチウムを熱拡散させてn層を作り,更に高温にして逆電圧をかけて,Liイオンをp側にドリフトさせて,アクセプタ不純物の電荷を打ち消して高抵抗層を作り,厚い放射線有感部をもつようにしてつくる半導体放射線検出器

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ゲルマニウム‐はんどうたいけんしゅつき〔‐ハンダウタイケンシユツキ〕【ゲルマニウム半導体検出器】

ゲルマニウムを用いた放射線検出器。多数の核種を同時に定量できる。土壌や農産物・海産物の放射性物質検査などに使用される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲルマニウム半導体検出器の関連情報