ゲルマニウム半導体検出器(読み)ゲルマニウムはんどうたいけんしゅつき(英語表記)lithium drifted germanium semiconductor detector

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルマニウム半導体検出器
ゲルマニウムはんどうたいけんしゅつき
lithium drifted germanium semiconductor detector

高エネルギー粒子やγ線の検出に適する放射線検出器の一つ。p型ゲルマニウムリチウムを熱拡散させてn層を作り,更に高温にして逆電圧をかけて,Liイオンをp側にドリフトさせて,アクセプタ不純物の電荷を打ち消して高抵抗層を作り,厚い放射線有感部をもつようにしてつくる半導体放射線検出器。液体窒素温度まで冷却して使用すると,γ線のエネルギー・スペクトルを精密に測定できる。放射性降下物の分析や,原子炉中性子を使った微量物質の放射化分析などに利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android