コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コオニユリ(小鬼百合) コオニユリLilium pseudotigrinum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コオニユリ(小鬼百合)
コオニユリ
Lilium pseudotigrinum

ユリ科の多年草。日本各地のあまり乾燥しない,日当りのよい山地や高層湿原などに生える。オニユリよりも葉が細く,新しい鱗茎は母鱗茎と離れて生じ,オニユリのように珠芽 (むかご) をつくらない。茎の高さ1~1.5m。盛夏に,茎の梢に2~10個の橙赤色の美しい花をつける。鱗茎は苦みが少く,食用に適する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android