コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コザ暴動

1件 の用語解説(コザ暴動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コザ暴動

1970年12月20日未明、コザ市(現沖縄市)中心部で、米兵が起こした交通事故をきっかけに数千人の人々が80台を超える米軍関係車両を焼き打ちにした。沖縄返還は当時すでに決まっていたが、米兵によって繰り返される事件・事故や米軍の統治に対する市民の怒りが背景にあった。

(2016-05-15 朝日新聞 朝刊 東京四域・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコザ暴動の言及

【沖縄[市]】より

…市の東部海浜地区では中城(なかぐすく)湾開発が行われており,埋立地に工業団地の建設が進む。70年12月にはアメリカ軍支配に反発するコザ暴動が起こっている。【田里 友哲】。…

※「コザ暴動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コザ暴動の関連キーワードコザ沖縄未明コザ市八王子空襲岡山大空襲水戸空襲大山朝常島マス知念正真

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コザ暴動の関連情報