コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスマスとダミアヌス Cosmas et Damianus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コスマスとダミアヌス
Cosmas et Damianus

[生]?
[没]303頃.キリキア
4世紀ディオクレチアヌス帝の迫害で殉教した双生児の兄弟。ともにキリキアで医師を開業し無報酬で医療にあたり,多くの人を入信させたという。医業保護聖人。祝日9月 27日 (カトリック) ,10月 27日 (東方教会) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コスマスとダミアヌス【Cosmas,Damianus】

ともに3世紀の伝説的聖人。アラビア生れの双子の医師で,病気やけがに奇跡的治療を行ったという。片足のきかない白人に,切断された黒人の足を接合して治した話は有名。ディオクレティアヌス帝に迫害され,海中へ投げ込まれたが天使に助けられ,火刑にも無事であった。石打ちの刑では石は投げた者にはね返り,最後に首を斬られたという。医師や病人,けが人の守護聖人。美術作品では,常に2人いっしょに表される。赤く長いガウンと帽子をつけた医師の服装で,手には薬箱や外科用器具,乳鉢乳棒などを持つ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

コスマスとダミアヌスの関連キーワードフェリクス4世(3世)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android