コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コペンハーゲン動物園 こぺんはーげんどうぶつえん Copenhagen Zoo

1件 の用語解説(コペンハーゲン動物園の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

コペンハーゲン動物園

デンマークの首都コペンハーゲンにある動物園。1859年設立。敷地面積は11万平方メートル。2013年時点で264種の動物を飼育している。14年2月、近親交配を避けるために健康なキリン1頭を殺処分し、ライオンの餌にしたことで、動物愛護団体などから非難が殺到。同年3月には新しいオスライオンを受け入れるために、飼育していたライオン4頭を殺処分したことが発表され、インターネット上などで更なる非難を浴びた。

(2014-3-31)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コペンハーゲン動物園の関連キーワードコペンハーゲンコペンハーゲン学派シェラン島デンマーク王立バレエ団コペンハーゲンブルーストロイエスロッツホルメンコンチェルト・コペンハーゲンコペンハーゲンカーニバルコペンハーゲンの市庁舎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone