コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロンブ石(読み)コロンブせき(英語表記)columbite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コロンブ石
コロンブせき
columbite

(Fe,Mn)(Nb,Ta)2O6ニオブタンタルを含む鉱物。比重 5.20,硬度6。黒褐色~黒色。しばしば放射能がある。日本では福島県石川地方に産する。鉱物名はアメリカの地名コロンビアに由来する。元素のニオブはこの鉱物中から発見され,最初はこの鉱物名からコロンビウムと命名された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のコロンブ石の言及

【ニオブ・タンタル鉱物】より

…含有する放射性元素の放射能により,格子がくずれて光学的,X線的に無定形になった状態で産することが多く,化学分析も難しいので,不明の点が多く残っている鉱物種も多い。コロンブ石columbite (Fe,Mn)(Ta,Nb)2O6(Nb>Ta)とタンタル石tantalite (Fe,Mn)(Ta,Nb)2O6(Ta>Nb。斜方晶系,比重8)は固溶体系列をつくって花コウ岩ペグマタイトおよび漂砂鉱床に産し,タンタルとニオブの重要な鉱石である。…

※「コロンブ石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android