コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンチネンタルライズ continental rise

デジタル大辞泉の解説

コンチネンタル‐ライズ(continental rise)

大陸斜面基部の緩やかな斜面。陸側から流れてきたシルト粘土などからなる扇状地に相当する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のコンチネンタルライズの言及

【海底地形】より

…この平たん部が大陸棚,急斜面が大陸斜面,傾斜変化部が大陸棚外縁である。大陸斜面下部には大陸性堆積物が大洋底に向かって広がっている階段状あるいは緩斜面の地形があり,コンチネンタルライズといわれる。海溝がある場合は,大陸斜面は海溝斜面に移り変わっており,コンチネンタルライズは存在しない。…

※「コンチネンタルライズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コンチネンタルライズの関連キーワード大陸棚マージン大陸棚条約海底地形海洋油田

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android