コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンラディン コンラディン Konradin; Corradino

1件 の用語解説(コンラディンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンラディン
コンラディン
Konradin; Corradino

[生]1252.3.25. ラントスフート近郊ウォルフシュタイン
[没]1268.10.29. ナポリ
シュワーベン公。神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世の孫で,ドイツコンラート4世の子。フリードリヒ2世の庶子で,コンラディンの叔父にあたるマンフレートシチリア王に即位したが,1265年教皇クレメンス4世アンジュー家シャルル (シチリア王としてはシャルル1世 ) をシチリア王に封じたため,2人の間に戦いが行われ,マンフレートは殺された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンラディンの関連キーワードダックスフントコンビニエンスフーズレンズフードゲスフーテストトスフェイント食と緑の博覧会 ナイスふ〜ど新潟'89ポスフールメントスの日アポトランスフェリンアルファクス・フード・システム

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone