コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーカス コーカスcaucus

翻訳|caucus

3件 の用語解説(コーカスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーカス
caucus

政党の有力メンバーから構成される非公式会議 (幹部会) 。その主要目的は (1) 選挙における候補者の選定,(2) 上程される法案や政策の討議,(3) 政治戦略の決定などである。これは元来アメリカインディアンの「相談相手」を意味する言葉 Cau-Cau-a-Suから出ているといわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コーカス【caucus】

アメリカにおいて,政党の指導者が公職への候補者や政治方針を決定する際に,事前の同意を求めるために開く秘密の会議。アメリカ・インディアンの〈密談する〉という言葉が語源といわれる。コーカス方式はすでに植民地時代後半の北部地方でみられ,やがて連邦議会の上・下院議員が集合し,政党の正・副大統領候補者を指名する方式として採用され発展した。建国期には,それはキング・コーカスと称され,正・副大統領候補者の指名に大きな権限をふるった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のコーカスの言及

【予備選挙】より

…他の一つは開放型と呼ばれるもので,有権者は投票場に行ってから自分の支持する政党を選び,その中から望ましい候補者に投票する。なお,これとは別に党員集会(コーカス)を開いて代議員を選出する州もある。1984年の大統領選挙の場合,予備選挙を実施する州は民主党が24州,共和党が27州(ほかにそれぞれ首都ワシントン,プエルト・リコでも実施)を数え,残りの州では党員集会が開かれた。…

※「コーカス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーカスの関連情報