コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コージブスキー Korzybski, Alfred Habdank Skarbek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コージブスキー
Korzybski, Alfred Habdank Skarbek

[生]1879.7.3. ワルシャワ
[没]1950.3.1. コネティカット,シャロン
ポーランド生れのアメリカの哲学者。一般意味論の創始者。 1915年軍務を帯びてカナダ,アメリカ滞在中,ロシア革命によるツァーリ没落を知り,アメリカ市民権を獲得。 21年の処女作"Manhood of Humanity"において,人類はその観念や経験を世代から世代へと伝達しうる能力 time-binding capacityをもつ独自の存在者であると述べ,この能力を基本にした新しい倫理学を提唱。さらに『科学と正気』 Science and Sanity: An Introduction to Non-Aristotelian Systems and General Semantics (1933) では,アリストテレス論理学を批判し,これら観念や経験の世代的蓄積を基本にした言語学を提唱し,これを一般意味論と呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コージブスキーの関連キーワードシカゴ学派7月3日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android