コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーラム コーラムCoram, Thomas

2件 の用語解説(コーラムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーラム
コーラム
Coram, Thomas

[生]1668? ドーセットシャー
[没]1751
イギリスの慈善事業家。アメリカとの貿易を営む商人および船長として財をなしたのち,北アメリカのノバスコシアの植民を試みたが不成功に終った。下層民の窮状に注目するにいたり,1739年勅許状を得てロンドン捨て子養育院を創設した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コーラム(Kollam)

インド南部、ケララ州の町。州都トリバンドラムの北約60キロメートル、アシュタムディ湖とアラビア海に面する。9世紀頃から香料貿易の拠点として栄えた。東郊のタンガッセリには、ポルトガル人が建造した要塞や教会などが残っている。周辺に水郷地帯が広がり、運河や湖の水上交通が発達。クイロンキーロン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

コーラムの関連キーワードオニビシ吉原(遊廓)逸然元政守銭奴文字銭八百屋お七夕張岳寓話集劇詩論

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーラムの関連情報