コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーラム Coram, Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーラム
Coram, Thomas

[生]1668? ドーセットシャー
[没]1751
イギリスの慈善事業家。アメリカとの貿易を営む商人および船長として財をなしたのち,北アメリカのノバスコシアの植民を試みたが不成功に終った。下層民の窮状に注目するにいたり,1739年勅許状を得てロンドンに捨て子養育院を創設した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コーラム(Kollam)

インド南部、ケララ州の町。州都トリバンドラムの北約60キロメートル、アシュタムディ湖とアラビア海に面する。9世紀頃から香料貿易の拠点として栄えた。東郊のタンガッセリには、ポルトガル人が建造した要塞や教会などが残っている。周辺に水郷地帯が広がり、運河や湖の水上交通が発達。クイロンキーロン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コーラムの関連キーワードマロリー ブラックマンハンウェー仮面劇

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android