コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールラウシュブリッジ Kohlrausch bridge

法則の辞典の解説

コールラウシュブリッジ【Kohlrausch bridge】

電解質溶液の抵抗測定に用いる装置で,ホイートストーンブリッジ*に似ているが,電源として交流電源を用いて,電解質溶液の分極による影響を除くように工夫し,かつ受話器(イアフォン)により極小条件を容易に検知できるようにしたものである.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone