コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴゴ族 ゴゴぞく Gogo

1件 の用語解説(ゴゴ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴゴ族
ゴゴぞく
Gogo

タンザニア中部の海抜 1000mの低木林地帯に住むバンツー語系民族で,人口約 100万と推定される。生業はおもに農耕で,主作物はソーガム,雑穀類である。しかし文化的な価値は牧畜のほうにおかれ,牛の交換や牛に対する権利は社会関係の重要な側面を形成している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゴゴ族の言及

【ドドマ】より

…残丘の散在する標高1100~1200mの高原面に位置し,月平均気温は20℃(7月)~24.5℃(11月)と恵まれているが,降水量は年平均約550mmと少なく,とくに乾季(5~10月)にはわずか20mmとなる。農牧民ゴゴ族Gogoの居住域の中心で,ラッカセイのプランテーション以外は粗放な自給的農牧地域であったが,ニエレレ大統領が推進したウジャマー(〈友愛〉の意)村建設のモデル地域として,社会主義的な新しい村づくりが行われた。タンザニアの首都を国の中央に位置するここへ移転する計画が1973年に決定され,新首都建設が進められている。…

※「ゴゴ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴゴ族の関連キーワードシニャンガタンガニーカタンザニアモロゴロ樹林タンザナイトアザニアフロントルーテル教会イシミラムプルングタンザニア連合共和国

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone