コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴマキ ゴマキ

とっさの日本語便利帳の解説

ゴマキ

元モーニング娘。の後藤真希

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴマキ
ごまき / 胡麻木
[学]Viburnum sieboldii Miq.

スイカズラ科の落葉低木または小高木。高さ2~8メートル。葉は楕円(だえん)形。花序は円錐(えんすい)形で大きく、花は白く、4、5月に開く。果実は8、9月に赤く熟し、のちに黒く熟す。核は腹側に1本の深い溝がある。日本特産種で、山地の向陽地に生え、太平洋側の本州、四国、九州に分布する。名は、葉や枝などに強いゴマの臭気があることによる。北陸から東北地方には、葉の幅が広く、花序も大きくなる変種マルバゴマキが分布し、山地の林内に生える。[福岡誠行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ゴマキの関連キーワードジゴマ花序

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android