コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンベルビル Marin Le Roy de Gomberville

1件 の用語解説(ゴンベルビルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンベルビル【Marin Le Roy de Gomberville】

1600‐74
フランスの小説家。アカデミー・フランセーズの創立会員の一人で,洗練された文体の美しさで知られる。《歴史功罪論》(1620)のあと,鍵小説の代表作の一つである《カリテ》(1621),次いで1629年に《ポレクサンドル》を著し,45年まで6版を重ねてこの大作の補筆修正をつづけた。続編にあたる《若きアルシディアーヌ》(1651)は未完に終わる。波乱万丈の筋が構成する長編恋愛小説の作家として,デュルフェスキュデリー嬢,ラ・キャルプルネードらとならび,17世紀フランスの社交界とくに婦人の間で,熱狂的に愛読された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴンベルビルの関連キーワードカルコフォントネルユルスナールアカデミーフランセーズアカデミシャンアカデミックゴンクール赤い数珠赤い輪813

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone