コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サスーン家 サスーンけ

世界大百科事典 第2版の解説

サスーンけ【サスーン家】

デビッド・ベン・サスーンDavid ben Sassoon(1792‐1864)を始祖とするイギリスのユダヤ系名望家族。その一族はアジア各地などにひろがっている。もともとはバグダード豪商であったが,イギリス東インド会社の発展につれボンベイに拠点をおき大いに栄える。全アジアに取引網を拡大したが,一族係累の数は非常に多く,日本にも居留地貿易時代から神戸にきており(邸宅が異人館として保存されている),横浜でも活躍した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

サスーン家の関連キーワードクラウス(Rosalind E. Krauss)フィッシュリ&ワイスマークレイ林勇輔ヘーム家カビサム&デーブセイスモサウルストーキング・ヘッズニューマン(Thomas Newman)

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android