コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトコ サトコ Sadko

2件 の用語解説(サトコの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サトコ(Sadko)

サドコ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サトコ
さとこ
Садко Sadko 

ロシアの作曲家リムスキーコルサコフオペラ。7場。台本は作曲者とベルスキー。1898年モスクワ初演。コルサコフはすでに20代の前半に故郷ノブゴロドに伝わる海洋伝説に基づいて同名の交響詩(作品5)を作曲しているが、それから約30年後に、ふたたびこの素材を用いてオペラを書くことになった。交響詩の旋律動機を借用しているとはいえ、フランツリストの影響を強く受けた初期の作品に比べて、ここではロシアの古い語り物音楽(ブイリーナ)の要素を積極的に取り入れて民俗色の濃い作品に仕上げている。ブイリーナ歌手サトコが海王の娘ボルフォアの助力を得て海に乗り出して数奇な運命をたどるという、メルヘンの世界を巧みに音楽で描いたこのオペラは、とりわけ第4場の「インドの歌」で有名である。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サトコの関連キーワード佐渡鉱山作物所モサド茶頭土工司マルキドサド沙汰所サドコ内豎所アメリカン・サドルブレッド種 (American Saddlebred)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サトコの関連情報