コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サバナラマル(英語表記)Savanna-la-Mar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サバナラマル
Savanna-la-Mar

西インド諸島西部,ジャマイカ西部の都市。首都キングストンの西北西約 150km,カリブ海にのぞむ港湾都市で,砂糖,コーヒー,ショウガ,カカオ,ロッグウッドなどを積出す。しばしばハリケーンの被害を受け,特に 1780年には町が全壊した。キングストンと道路で連絡。人口約1万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サバナラマル(Savanna-la-Mar)

ジャマイカ西部の都市。カリブ海に面する港湾を擁し、砂糖・コーヒー・カカオなどの積出港がある。18世紀に海賊に対する防備のために建造された砦が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android