コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サパティスタ民族解放軍 サパティスタみんぞくかいほうぐん Ejército Zapatísta de Liberación Nacional; EZLN

2件 の用語解説(サパティスタ民族解放軍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サパティスタ民族解放軍
サパティスタみんぞくかいほうぐん
Ejército Zapatísta de Liberación Nacional; EZLN

メキシコ南部のチアパス州各地で 1994年1月1日に武装決起したマヤ系先住民主体の農民組織。組織名は 20世紀初めのメキシコ革命の英雄 E.サパタにちなむ。政府や州に対し,農民を極貧状態に放置するのをやめるよう訴え,陸軍基地などを襲撃した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

サパティスタ民族解放軍

メキシコ南部のチアパス州で1994年1月1日に武装蜂起した先住民主体のゲリラ組織。ラカンドン密林を拠点に闘争を続け、貧困のままに放置された先住民の人権が守られるような政治の体制変革を主張した。一帯に住むマヤ系の先住民は大農園に低賃金で雇われ、スペイン語を話せないことから先祖代々の土地を大企業に奪われるなど、歴史的な不公正や非人道性が背景にある。95年3月にはEZLNの指導者に対する特赦法案が成立し、96年2月には「先住民の権利と文化」で合意したが、和平には至っていない。EZLNは目出し帽姿のマルコス副司令官がスポークスマン役を務めている。2001年2〜3月にかけて、幹部24人が「先住民の尊厳のための行進」としてチアパス州から首都まで平和的にパレードした。その後は政府との交渉が行き詰まり、03年7月に政府との交渉停止を宣言。同8月にはチアパス州に30の自治区を設け、5つの統治評議会を立ち上げ「反乱ラジオ」の放送を開始した。05年6月にはいったん非常事態を宣言したが、06年の大統領選に向けて左翼勢力の結集を目指す方向を確認した。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サパティスタ民族解放軍の関連キーワードサンクリストバルデラスカサスメキシコ銀ボナンパック遺跡メキシカンヤシュチランチアパス[州]布施常松エル・パソトゥストラ・グティエレスラレド

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone