コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サマーサイド Summerside

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サマーサイド
Summerside

カナダ東部,プリンスエドワードアイランド州の町。島のやや西寄りの,ノーサンバーランド海峡に面するベデク湾に位置する。 1780年に,ペンシルバニアからのクェーカー教徒が移住。現在は漁業基地ならびに夏の保養地。北岸のマルペク湾の養殖ガキの集散地,キツネ,ミンクの養殖業の中心地としても知られる。毎年,イセエビのカーニバルが催される。人口 7474 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android