コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サントニン中毒(読み)サントニンちゅうどく(英語表記)santonin poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サントニン中毒
サントニンちゅうどく
santonin poisoning

サントニンは駆虫の目的で服用されるが,過量に用いると中毒を起す。最小致死量は 0.1gである。中毒症状としては,黄視,嘔吐,錯乱,幻覚,けいれんや呼吸不全,心不全があり,尿には赤血球,円柱,蛋白が出現する。治療には胃洗浄か催吐を行い,下剤を投与し,輸液,抗けいれん剤などを使用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android