コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンドラルス サンドラルス Cendrars, Blaise

1件 の用語解説(サンドラルスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンドラルス
サンドラルス
Cendrars, Blaise

[生]1887.9.1. スイスラショードフォン
[没]1961.1.21. パリ
フランスの詩人,小説家。本名 Frédéric Sauser。 16歳で学業を捨てさまざまな職につきながら世界を遍歴,1912年アメリカから帰国して詩集『ニューヨークの復活祭』 Les Pâques à New Yorkを出版。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサンドラルスの言及

【サンドラール】より

…スイス国籍のフランスの作家。サンドラルスと表記されることもあるが正しくない。16歳で学業を放棄し,ロシア・極東を手始めに世界各地を放浪,その間,さまざまな職種・事業を転々として,極貧と新興成金の両端を往復する〈危険な暮し〉の燃焼に明け暮れた。…

※「サンドラルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンドラルスの関連キーワードすいすいブラウンスイススイスチーズスイスチャード849ボールペン スイスフラッグさんすうすいすいスイスイスイスイ川魚スイスしっくいの日スイスフラッグ鉛筆

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone