憂愁(読み)ゆうしゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐しゅう イウシウ【憂愁】

〘名〙 悲しんで心を痛めること。悲しみもだえること。
※扶桑集(995‐999頃)七・秋夜臥病〈都良香〉「憂愁不寐、長短聴鳴鶏
※古活字本荘子抄(1620頃)七「惘々は憂愁して自得せざる貌也」 〔史記‐屈原伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐しゅう〔イウシウ〕【憂愁】

うれえ悲しむこと。気分が晴れず沈むこと。「憂愁に閉ざされる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android