コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンマルティーニ

百科事典マイペディアの解説

サンマルティーニ

イタリアの作曲家,オルガン奏者。イタリアに移住したフランスのオーボエ奏者A.サン・マルタンの子。1728年聖アンブロージョ大聖堂楽長に就任以来,生地ミラノで数々の教会の楽長を歴任

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サンマルティーニ【Giovanni Battista Sammartini】

1700か01‐75
イタリアの作曲家。古典派様式の発展に重要な貢献をした。ロンドンで活躍したオーボエ奏者・作曲家の兄ジュゼッペGiuseppe S.(1695‐1750)と違って,生涯のほとんどをミラノのサンタンブロージョ教会の楽長をはじめ種々の教会の楽長として過ごす。宗教音楽以外の分野でも活躍し,1720年代後半からオペラの序曲ではない,独立したシンフォニアを書き,交響曲の歴史に大きな足跡を残し,ハイドンらに影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サンマルティーニの関連キーワード前古典派音楽シエス諸島グルックトルガ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android