コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ナゼール Saint‐Nazaire

世界大百科事典 第2版の解説

サン・ナゼール【Saint‐Nazaire】

フランス西部,ロアール・アトランティク県の港湾都市。人口6万6000(1990)。ロアール川の河口北岸にあり,コルビロCorbiloと呼ばれた古代から,スズの中継交易で栄えた町で,1856年ナントの商人が港を改修してから,ナントの外港として大きく発展した。第2次世界大戦中,ドイツの潜水艦基地が置かれ,激戦地となった。戦後造船を中心とする工業・港湾地区が整備され,ロアール川に橋も建設されているが,港湾行政はナントの支配下にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サン・ナゼールの関連キーワード歴史的城塞都市カルカッソンヌフランソワ シモンステファン ウデノルマンディー号ノルウェー号ペルーチエブリアンベジエ

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android