ザワヒリ

百科事典マイペディアの解説

ザワヒリ

国際テロ組織アル・カーイダの司令官。日本の外務省は姓名を〈アイマン・ムハンメド・ラビ・アル・ザワヒリ〉としている。1951年カイロに生まれる。カイロ大学医学部で心理学,薬学,外科医学専攻,1974年に卒業。エジプト陸軍で外科医を務め,その後開業した。眼科医としてもすぐれた技術を持つ。イスラム原理主義組織ジハード団に加入,パキスタンのペシャーワルではアブドゥッラ・アッザムの組織するマクタブ・アル=ヒダマト(MAK)に合流しウサマ・ビン・ラディンと知り合う。MAK崩壊後ビン・ラディンを指導者とするアル・カーイダの創設に関与した。1990年代にはイスラム原理主義ネットワークを世界的に拡大しようと動き,アメリカ,スーダン,東アジア,東南アジアで活動。1996年にはチェチェンに入り,ロシア国境で逮捕され1997年に釈放された。1998年,ケニア・タンザニアでアメリカ大使館爆破事件を起こし国際的な注目を集めるようになった。2000年に米艦コール襲撃事件を起こすと,ビン・ラディンとザワヒリはアメリカの報復を逃れるためにアフガニスタンのカブールに移動した。2001年9月にアフガニスタンのホースト州で目撃されたのを最後にザワヒリの行方は分かっていない。2011年5月,パキスタンでウサマ・ビン・ラディンが米海軍特殊部隊によって殺害された後,同年6月にアル・カーイダの新たな指導者として選出された。2014年9月ザワヒリとみられる人物が〈インド亜大陸にアル・カーイダの支部をつくった〉と語ったビデオ声明がインターネット上に公開された。インド情報当局は〈本物のザワヒリ容疑者が話している可能性が高い〉と分析,シン内相は警備の強化を命じた。また,2015年1月のシャルリー・エブド襲撃事件でも,イエメンを拠点とする〈アラビア半島のアル・カーイダ〉が関与を認める声明を発表。預言者を風刺したことへの報復として襲撃したとしている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ザワヒリの関連情報