コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェウケト・パシャ Şevket Paşa, Mahmud

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェウケト・パシャ
Şevket Paşa, Mahmud

[生]1858. イラク,バグダード
[没]1913.6.11. オスマン帝国,コンスタンチノープル
オスマン帝国末期の大宰相,将軍。1882年コンスタンチノープルの陸軍士官学校卒業。ドイツ,フランスに留学。1908年青年トルコ革命後,第3軍団の司令官になり,1909年の三月三十一日事件を鎮圧した。バルカン戦争でも戦功を立て,1913年1月エンベル・パシャクーデターをうけて大宰相となったが,その後暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シェウケト・パシャの関連キーワードケクレ安政の大獄徳川家定開国(日本史)徳川家茂ビュルゲルマクネア快楽亭ブラックイーストレーキペリー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android