シェトランドシープドッグ(英語表記)Shetland sheepdog

大辞林 第三版の解説

シェトランドシープドッグ【Shetland sheepdog】

イヌの一品種。シェトランド諸島原産の牧羊犬。体高30~40センチメートル。長く粗い上毛と、密で柔らかな下毛をもつ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェトランドシープドッグ
しぇとらんどしーぷどっぐ
Shetland sheepdog

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、スコットランドの北北東にあるシェトランド諸島原産の小形牧羊犬。コリーを小形化したようなタイプの犬種である。厳しい生活環境のもとに育成されてきたため、体質は強健で、動作は軽快、訓練性能もよい。日本でも家庭犬、ショードッグとして人気がある。被毛は、長くて粗い上毛と、短くて柔らかい下毛のダブルコートで、頸(くび)の周り、前肢の後ろ側、腿(たい)部、尾などに飾り毛がある。毛色はセーブルと白、トライカラー、ブルーマールなどである。耳は先端が前方に折れる半直立。体高は33~41センチメートル。[増井光子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android