コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脚力 カクリキ

デジタル大辞泉の解説

かく‐りき【脚力】

飛脚のこと。きゃくりき。きゃくりょく。
「西の国より―にて上りける男ありけり」〈今昔・二七・三六〉

きゃく‐りき【脚力】

きゃくりょく1
かくりき(脚力)」に同じ。
「宇佐大宮司公通が―とて六波羅に着く」〈盛衰記・二六〉

きゃく‐りょく【脚力】

歩いたり走ったりする足の力。きゃくりき。
かくりき(脚力)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かくりき【脚力】

駅制で、物資や手紙の運搬をした人夫。飛脚の前身。 「西の国より-にて上りける男ありけり/今昔 27

きゃくりき【脚力】

飛脚。使者。かくりき。きゃくりょく。 「宇佐大宮司公通が-とて六波羅に着く/盛衰記 26

きゃくりょく【脚力】

歩いたり走ったり跳んだりする、足の力。
きゃくりき(脚力) 」に同じ。 「水戸より江戸にゆく-二人にゆきあうて/折たく柴の記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の脚力の言及

【飛脚】より

…【藤村 潤一郎】
[古代,中世]
 飛脚の語は,だいたい平安時代の末ごろから現れ,中世以降頻出する。初めは鳥を用いない通信使すなわち脚力と同義に用いられることが多いが,一般には乗馬の急使を指すようである。室町時代の《下学集》には飛脚すなわち急脚とある。…

※「脚力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脚力の関連キーワードシェトランド・シープドッグ[種]シェトランド・シープドッググレーハウンド[種]フリークライミングロコモティブ症候群ハンググライダー優れる・勝れるロードワーク人力飛行機ボート競技却・客・脚坪内道典円盤投げ自転車腓返り武芸強力飛ぶ弱る足骨

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脚力の関連情報