コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェピーロフ Shepilov, Dmitrii Trofimovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェピーロフ
Shepilov, Dmitrii Trofimovich

[生]1905.11.5. クラスノダール
[没]1995.8.18
ソ連の政治家。モスクワ大学で法律を学び,1926年共産党に加入。 1933年モスクワの赤色教授大学農業科を卒業,西シベリア国営農場会議政治部長に就任。第2次世界大戦中ウクライナ戦線で N.S.フルシチョフの下で政治コミッサールを務め,1945年少将。 1948年党中央委員会情報宣伝部長,1952年党中央委員となり『プラウダ』紙編集長に就任。 1955~57年党中央委員会書記,1956~57年外務大臣。 1957年6月フルシチョフによって,反党分子として V.M.モロトフ,G.M.マレンコフらとともに解任された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シェピーロフの関連キーワード日ソ共同宣言

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android