コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェリル ベンティーン(英語表記)Cheryl Bentyne

20世紀西洋人名事典の解説

シェリル ベンティーン
Cheryl Bentyne


1954.1.17 -
米国の歌手。
ワシントン州ノース・シャトル生まれ。
クラリネット奏者の父を持ち、父の出演するクラブで歌い、ハイ・スクール卒業後は西海岸を中心にスイング・グループ、ニューディール・リズム・バンドで歌う。その後ロサンジェルスで働きながらクラブで歌い、1979年オーディションを受け、現在マンハッタン・トランスファーの一員として活動。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

シェリル ベンティーン
Cheryl Bentyne


国籍
米国

専門
歌手

グループ名
マンハッタン・トランスファー〈MANHATTAN TRANSFER〉

生年月日
1954/1/17

出生地
ワシントン州

経歴
クラリネット奏者の父を持ち、父の出演するクラブで歌い、ハイ・スクール卒業後は西海岸を中心にスイング・グループ、ニューディール・リズム・バンドで歌う。その後ロサンゼルスで働きながらクラブで歌い、1979年ティム・ハウザー、アラン・ポール、ジャニス・シーゲルのコーラスグループ・MANHATTAN TRANSFERに加入。同年アルバム「エクステンションズ」で初のグラミー賞を受けた。以来、「モダン・パラダイス」「ボディ・アンド・ソウル」「ヴォーカリーズ」「ブラジル」「オフビート・アヴェニュー」などで計8回のグラミー賞を受賞。ドゥワップ、アカペラ、ソウル、ジャズなどのスタイルを取り入れたモダンコーラスグループとして活躍する。’92年初のソロアルバム「Something Cool」を発表。2007年来日公演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android